【第10回】自分のLINEスタンプができるまで(承認・リリース編)

リジェクトされ再び審査リクエストしてから数日、再びLINEから1通のメールが届きました。

スタンプ申請も済ませて、あとは承認を待つのみ! 第8回 自分のLINEスタンプができるまで(申請編) そう思っ…

まさかまたリジェクト?!Σ(゚д゚lll)

スポンサーリンク




おめでとうございます

そう思いつつ恐る恐る開封してみると
「あなたのスタンプが承認されました」との文が!!
やったー\(^o^)/

今度は問題なかったようです(笑)

この瞬間をどれほど待っていたか!

メールいわく、LINEクリエイターズマーケットのマイページ内にあるリリースボタンを押すことでスタンプが販売開始になるとのこと。

逆に言えば、押さないと延々売り出しが始まりません。Σ(・□・;)

早速ポチッとします。

すると再びLINEからメールが届きます。

「スタンプの販売を開始しました」

ひゃっほー!

LINEStore内ではこんな感じで出てきます。

ふう!これでひと段落だぜ!

短いような、長い道のりでした。

しかしこの自作スタンプ、自分で使うためには自分で課金してダウンロードしなければなりません…

ラインストア内に永遠に無料で出品させてくれることを考えれば安いものなんですが、なぜ自分の作ったものを買わなければならないのだという気持ちがよぎらなくはない複雑な瞬間です(笑)

がしかし、そんなケチくさいことを言ってても仕方ないし、何より早く使ってみたい!

はやる気持ちを抑え、購入しようと販売ページへ行くのですが、これがなかなか販売画面が反映されないんです。

スタンプをリリースしてから、LINEストアに反映されるまで数分~数十分のタイムラグがある場合があるとメールには記載されています。

なのでその影響かな?と思い少し経ってからダウンロードを試みることに。

30分後…まだだめ
1時間後…まだだめ
1時間半後…まだだめ

そして2時間後…ようやく反映され購入画面に

数分どころじゃないやんΣ(・□・;)

とはいえこれでスタンプが使用できます。

シンプルに嬉しい!

いっぱい使ってくれる人が出来ますようにと祈りつつ、友達に送りまくりました(笑)

ここまで読んでいただきありがとうございますm(_ _)m

LINEスタンプの作り方はこの回までで、この後数回は宣伝するのに使ったツール、その後の売れ行きや、着せ替えを作った時のお話になります。

ご興味のある方は是非、引き続きお付き合いください^^

私の作ったスタンプ「気ままなペンさん」はなんと好評につき、この後シリーズ5までと着せ替え1つ、アニメーションスタンプ1つの合計7種類を販売するまでに至りました。

ご購入いただいた方、この場をお借りして感謝をお伝えします。

本当にありがとうございました!

His name is "Pen-san" It's funnire than last sticker. This sticker is 2nd ver about his life.
あわせて読みたい