Macでも使えたよ!BUFFALOの外付けポータブルDVD/CDドライブ【DVSM-PLV8U2】レビュー!

みなさんこんにちは\(^o^)/

私ごとですが、先日長年連れ添ってきたiMacがついにこと切れまして(涙)

ニューiMacに買い換えました。

画面が綺麗だったり、処理が早くなってたり

おっ、厚みもめっちゃ薄くなってるやん!なんて始めは浮かれていたのですが

薄くなったことにより失われたものがあることに気づいて激へこみ。

CDドライブないやん!!!( ;∀;)

MacBook Airにないのはいいけど、デスクトップにCDドライブないのってどうなん?

そもそもiPhoneのイヤホンジャックといい…ぶつぶつ。

などとひとしきりAppleに対する不満をつぶやいた後、スタイリッシュさとは無縁な私には理解できないであろう事柄を悩むだけ無駄だと気づきまして

なんとかせなとネットサーフして見つけたアイテム。

それが今日紹介する「BUFFALO DVSM-PLV8U2」です。

購入したいけど、Macのどのバージョンで使えるのかな?と気にされてる方も多いと思うので、私の使用環境も含めてMacユーザー目線でレビューしていきます!

スポンサーリンク




BUFFALO  DVSM-PLV8U2 スペックと付属品

商品詳細

サイズ 141x14x136.5 mm
重さ (ケーブル込み) 200g (240g)
Mac対応 ◯ (OS 10.12以降)
接続 USB2.0
書き込み
ローディング方式 トレー

読み書き速度や対応メディアについては、環境などで細かく変わってくるので

公式サイトの一覧ページをご覧ください。

→ 公式HP:【BUFFALO】DVSM-PLV8U2 商品詳細ページ

付属品にセットアップCDが付いてきますが、Macユーザーは必要ないのでそっと放置。

もちろん一年保証も付いてます(保証書は箱に付いてるのでうっかり捨てないように気をつけてください)

うちの動作環境

ジャンプ流!を流してみた!

 試したパソコンその1

  • iMac (2017)
  • OS Mojave 10.14.4

一応Amazonの商品説明にあった対応OSの欄には、OS 10.12以降と記載があるのですが

いろんな方のレビューを見ていると「Mojave」にしたら使えなくなったという話が上がっていたので、少々不安な気持ちを抱えながらの購入となりました。

結果問題なく動作してくれたのでほんと良かったです。

試したパソコンその2

  • MacBook Air (2012)
  • OS X Yosemite 10.10.5

10.10.5でも普通に動いてしまいました。

ただ動作環境に10.12以降と記載がある以上オススメはできません(・_・;

いずれにせよ環境によって異なる場合もあるので、どちらも参考までにとどめおいてくださいね^^

では、次の項からはこの商品の特に印象が良かった点と微妙だった点をお伝えしていきます!

この商品のここが良い!

見た目がシンプルで良い!

他社製品からも色々と安価なDVD/CDドライブが発売されている中で、私がこのBUFFALO製を選んだ決め手。

それは、どシンプルなデザイン!

何も特徴のない(褒め言葉?)フラットな表面に、小さく記されたBUFFALOのロゴ。

この変に見た目に力を注がない、中身で勝負!と言わんばかりの潔いデザインが私の心を掴みました。

ケーブルも白で統一されてて、景観も損なわないし。

うん、シンプル最高。

カラーは黒も選べます\(^o^)/

特定販売店向けだから安い!

このDVD/CDドライブ最大の魅力

それは価格!!(`・∀・´)

私が購入した時点ではそのお値段なななんと

¥2280!!(2019/05/30時点 Amazonで購入)

¥2280円て。

なんという良心価格。

アップル正規品の4分の1程度の値段で買えてしまいます。

ありがとう(涙)

↓今の値段はこれ

しかしなんでそんなに安いのか

その理由の一つはこの写真にあります。

THE 簡素なパッケージ!\(^o^)/

なんでもこのDVSM-PLV8U2は「特定販売店向け商品」というものだそうで、どのお店でも取り扱っている商品ではありません。

大量に仕入れてくれる量販店向けに価格を抑えて出してるお得なやつです。

その分綺麗な化粧箱ではなくシンプルな箱に入って送られてきますが

私が購入したAmazonのように、商品を陳列して綺麗に見せる必要がないネットショップだとこのパッケージでも商品が間違いなければ問題ないし、それで安くなるなら全然オッケーですよね。

裏面も真っ白。

読み込み再生もノーストレスなのが良い!

正直これだけ安いので、使用速度はあまり期待していなかったのですが

CDのiTunesへの読み込みや、DVDの再生に関しては今までと遜色なく使えておりノーストレスでびっくりしました。

書き込みはまだ行っていないので後日追記させてもらいますね。

使用中の動作音はまぁ普通かな?といった印象で、特別うるさいとか、特別静かとかではなく、想像通りでした(笑)

軽量コンパクトで薄いのが良い!

今まで外付けDVD/CDドライブを「でかい」と感じたことがない私にとって、

従来品よりコンパクトになりましたという表現はなんだかイメージがわかなかったのですが。

手にとってみたら確かに薄い、というか軽い!

めっちゃ軽い!

ケーブル合わせて240gしかないらしいですが、確かにこれだったら持ち運ぼうという気になる軽さです。

指一本分ないくらいの薄さ。

場所を取らないのは好感度◎です。

軽すぎて本体落としたりするんじゃないかと心配になりましたが、裏面に滑り止めが四ヶ所付いていて、頼りないなりに頑張ってくれてるので(笑)

今のところ机からうっかりなんてことにはなってません。

簡単に使えるのが良い!

パソコンの付属品を買って一番面倒なのがセットアップ。

あの「まず専用アプリをインストールして〜…」という作業はなんどやっても好きになれないものです。

それがこのDVSM-PLV8U2には必要無い!(Macユーザーのみ)

Mac既存のソフトで使用可なので、USBケーブル差してすぐ使えます。

これはめっちゃ楽!\(^o^)/

世の中全部こうなればいいのにってくらい楽!!

誰でも簡単に使えます。というか間違いようがない(笑)

イジェクトボタンの横にある小さな穴は強制イジェクトホール。

何かのアクシデントでディスクが取り出せなくなってしまった時に、クリップなどを差し込んで強制的にディスクを取り出すためのものです

iMacにディスクが入ったっきり出てこない…:(;゙゚'ω゚'):

なんて恐怖体験とおさらば出来るのは、iMacが薄くなったことより大きなメリットかもしれません(笑)

この商品のここが微妙

値段を考えればマジで文句のつけようがないこのDVD/CDドライブですが、どーしても一点言わせてほしい部分があります。

それは付属ケーブルの長さ!

ちょっと短くない?(・_・;

困ってるわけじゃないけど、デスクトップの背面から手前に回してくるのに60cmはちょっと物足りない。

あと15センチくらいは欲しかったなぁと思ってしまいました。

でも考えたらHDDとかのケーブルも短いし、ノートパソコンと接続するなら邪魔にならないちょうどいい長さなのかもしれない…(基本ノート向きに作ってるだろうし)

となるとやっぱりiMacのDVD/CDドライブを撤廃したアップルに意見を言わないと…ぶつぶつ。(冒頭に戻る)

総括 とりあえずコスパがすごい!

さて、ここまでBUFFALOのBUFFALO DVSM-PLV8U2についてレビューしてきましたが、参考になる部分はありましたでしょうか。

とにかく言えることは、このDVD/CDドライブのコスパがすげぇ!ってことです\(^o^)/

¥2280(2019/05/30時点)で、これだけのパフォーマンスを出してくれるなんて思ってなかったので、想像以上でとてもいい買い物でした。

めっちゃお勧めのアイテムです。

バリバリ使うでー!

とりあえずジャイアントピーチを見る。

それでは最後までありがとうございました。

また次回まで!

スポンサーリンク







シェアする