【第4回】自分のLINEスタンプができるまで(スキャン編)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは\(^o^)/

前回に引き続いて、早速スキャンの話に入りたいと思います。

スポンサーリンク




下書きをPCに取り込む

私はスキャンといっても細かい線画を取り込むわけではいので、いつもパソコンのプリンターについているスキャン機能を利用しています。

ただ今回場合、1枚の紙にたくさん描いちゃってるんで^^;

1枚の絵として取り込んだ後また切り離して拡大してとか繰り返すと線が荒れていきそうで嫌だったので、1つの絵ずつスマホアプリのスキャナーを使って取り込むことにしました。

Genius Scan

有名なアプリです、多分。

無料で使えますよ\(^o^)/

こんな感じで、カメラに撮った写真を範囲選択すればあっという間に歪みを取り除いてスキャンしてくれます。

このスキャナ内でイラストを二値化する事も出来ますが、またあとでどうせパソコンでいじるのであえてここでやらなくても大丈夫です。

カメラロールに保存も出来るので、とりあえずこれで各イラストを取り込みパソコンに送りましょう!
影が入った写真になると、あとで面倒なのでなるべく濃淡が出ないように気をつけて下さい。∑(゚Д゚)

綺麗に取り込めるとこんな感じです

しかし42個の画像を取り込むって大変…
スタンプ職人の道はなかなか長い(ーー;)

次回は取り込んだ画像を加工するぜ!編です\(^o^)/

あわせて読みたい