続・和歌山は海が綺麗!串本周辺のシュノーケリングにオススメの場所4選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは

今日は昨年に引き続き、和歌山の串本町周辺でシュノーケリングできるスポットをいくつかご紹介します。

前回の記事↓

和歌山は海が綺麗!シュノーケリングできる場所3選\(^o^)/

それではレッツゴー!

スポンサーリンク




串本ダイビングパーク

まずは前回も紹介した串本のシュノーケリングど定番の串本海中公園内にあるダイビングパークから

もし串本の海が初めてというのであれば、良さがギュギュッと詰まったこのスポットで泳ぐのが個人的にはほんとお勧めです。

なんといっても魚の種類も多く、魚影も濃いので飽きがこない!

クロホシイシモチ、アオリイカ、ニザダイ、大好きタカノハダイ、そしてベラ、ボラ、ベラ(笑)

みんな大好きニモもいる!

少し泳げばテーブル珊瑚や枝珊瑚の群生地がどどーんと現れてくれる!(写真ちょっと暗いけど(^^;;)

そんなナイススポットっぷりにテンションマックス間違いなしです\(^o^)/

このスポットで気をつけたほうがいいところ

・アクセスポイントは砂浜ではなくひたすらイガイガした岩場が続くので、裸足で行くと足の裏が死ぬ。ぜひウォーターシューズを持参してください(経験者は語る)

・天気によって強い風が吹きやすい場所なので、波が高い時は無理しない

・有名な場所なので時期によったら人が多い

備考

施設利用料を支払えば、駐車場やロッカールーム、シャワーや洗い場など自由に使わせてもらえます。

有料レンタル品あり

田子の港近く

スポット名がいまいちわからなかったので、港が近いしこう呼ばせてもらいます(^^;;

周辺には施設的なものはなく、海沿いの道(42号線)を田子に向かって走らせていると現れる駐車スペースが目印。

なのでちょっと見つけにくいかもしれませんが、ググれば詳しい情報が出てきます。すごい時代です。

ここのいいところはトイレやシャワーなど施設がなく、砂浜でもないので、ガチ泳ぎの人しか訪れないところ。

人が少ないので、自由気ままに好きな場所を泳ぐことができます\(^o^)/

テーブルサンゴもバッチリ!(デカい)

ニモもいました(デカい)

ド派手なうつぼもいました(真っ黄色)

割合でいうと、魚影より珊瑚を見に行くほうがメインの場所かな?

しかし私が行った日は雨だったので暗くて写真を撮る気にはならず…。

晴れた日にリベンジしたら写真差し替えておきます(笑)

このスポットで気をつけたほうがいいところ

・荷物などは全て自己管理

・人が少ないので必ず誰かと一緒にいく

・民家もあるのでマナー良く

・河口なので冷たい水が苦手な人は長く泳げないかも

串本マリンセンター前

以前オレンジハウス前にシュノーケリングに行こうと計画し、行ったはいいけど天気が荒れ気味で泳ぐの断念という事があったのですが、その際「マリンセンター前なら大丈夫だと思います」と教えていただいた場所です(オレンジハウスの方、ありがとうございました)

オレンジハウスから車で5分もかからなかったとおもいます。

地図を見れば一目瞭然なのですが、マリンセンター前はダイビングパークやオレンジハウスに比べるとかなり湾になっており、海が穏やかなんです。そのせいか浮き輪をつけた子供連れの方も何組か見かけました。

海の見所も丁寧に教えてもらえるので、シュノーケル初心者には嬉しいですね。

水深は3~5mくらいだそうです。

ここはなぜか(タイミング?)フグがめちゃめちゃ多かった印象で、ハコフグからハリセンボンからクサフグから色々いました。フグ好きにはたまらんかもしれないです(笑)

チョウチョウオなどの定番や、ニモ&ドリーも発見できました。

このスポットで注意したほうがいいところ

・穏やかだからといって油断しない

・荷物は自己管理

備考

施設利用料を支払えば、駐車場やシャワー、洗い場など自由に使わせてもらえます(ロッカーはなし)

有料レンタル品あり

古座川

シュノーケリングは海だけにあらず!川だって潜れます。

串本ではなく古座川町にはなりますが、ダイビングパークからだと車で20分弱ほどの距離です。

川がとても綺麗なのはもちろんのこと、有名な一枚岩は圧巻!!

壮大な景色が広がった神秘的な場所です。

バーベキューもできる場所なので、食べて泳いで見て楽しんでと満喫できますよ。

川の中の様子ですが、透明度も高くとても綺麗です。

わかりづらいですが2匹ほどお魚がおります。透明度高し!

魚もたくさんいるのですが、私川魚の名前はめっぽう弱くて〇〇がいました!とは言えず雰囲気でお伝えすると(^^;;

メダカっぽいのからアマゴっぽいのから、ハゼっぽいのまで色々泳いでました\(^o^)/

海の魚とはまた一味違い、流れに逆らってスイスイ泳ぐ姿が美しいです。

このスポットで注意したほうがいいところ

・海より浮かないし流れがあるので注意する

・急に深くなる場所があるので気をぬかない

・海より冷たい

備考

併設道の駅とキャンプ場あり

楽しく安全なシュノーケリングを!

海系の記事で何度も口を酸っぱくして言ってますが(^^;;

シュノーケリングはめちゃくちゃ楽しいけど、リスクだってあります。

自分の泳ぎや体力を過信せず、休憩をとりながら安全に楽しんでくださいね。

また、珊瑚にとって有害な日焼け止めがあることについてまとめた記事もあるので、ご一読いただければ幸いです^^

合わせてどうぞ

それではまた次回まで!

エンジョイサマー\(^o^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加