【激ウマおつまみ】たこ焼きスキレットでマッシュルームのガーリック詰めを作るよ!キャンプにも◎

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは\(^o^)/

今日は昔スペインへ旅行した時に出会ったおつまみ「マッシュルームのガーリック詰め」のレシピをご紹介します。

マッシュルームとガーリックの香ばしい香りがなんとも酒欲をそそるうまうまな一品です(思い出しよだれが…)

とはいっても普通に美味しく作るレシピは世の中にたくさんあるので、今回はちょっとだけアレンジ。

自宅でも、アウトドアでも写真映えする?!(笑)楽しい作り方で説明していきますよー

それではスタート!

スポンサーリンク




食材以外で用意するもの

  • コンロ用たこ焼き器(スキレット)
  • 蓋かアルミホイル
  • つまようじ

今回の主役はこのコンロ用のたこ焼き器です。

このたこ焼ききとマッシュルームの形が妙にマッチしており、完成した料理はさも専用器で作ったかのような雰囲気に仕上がるんです(笑)

一般的な電気コードタイプではなく、フライパンのように直火にかけて使用するタイプのもので、最近よく見かけるスキレットのたこ焼き器版って見た目ですね。

サイズはアウトドアバーナーでも実践できるよう、9個同時に作れる小さめサイズのものを使ってます。

これで1000円とか、めっちゃ安いΣ(゚д゚lll)

鋳物は手入れすればめちゃめちゃながーーーーーく使えます、コスパ最強です。

マッシュルームのガーリック詰め 材料

(9個分の材料)

  • マッシュルーム 9個
  • にんにく 2かけくらい
  • 生ハム(なければハムやベーコン) 2枚
  • イタリアンパセリ(乾燥でOK)小さじ1/2くらい
  • 塩 少々
  • オリーブオイル 多め

分量は結構大雑把でもなんとかなります(^^;;

本格的なレシピだとパン粉ふったりもうちょっと手が込んでいるのですが、手軽に自宅でもアウトドアでも!を目指すのでその辺は割愛します。もちろん手をかけていただいてもオッケー!食べる時の幸せがさらに増えます。

シンプルな材料なので味付けのアレンジもしやすいのもいいところ。

玉ねぎのみじん切り混ぜても美味しいし、チーズ党の方は粉チーズやとろけるチーズかけてももおいしいですよ\(^o^)/

子供向きの味ではないので、お子様が食べる場合はピザソース塗ってトマト系の味付けにしてもいいかもですね。

火の通りが悪そうなものを入れる場合は、事前にゆがくかレンチンしてください。

作り方

その1 マッシュルームの軸をとる

マッシュルームは軽く汚れを拭いたら、軸を指で押してとってしまいます。

包丁で切ってしまうと、マッシュルームの中に窪みができず詰め物が入れられないので注意してくださいね!

その2 とにかくみじん切りに

にんにく、生ハムをみじん切りにします。

あんまり粗みじんだと詰めにくいので、頑張って細かく刻んでください。

その3 和える

みじん切りが終わったら、ボウルに今刻み終わったものとパセリと塩少々を入れて和えます。

(写真は玉ねぎのみじん切りも入ってます)

みじん切り、頑張って細かく刻んできださいと言っておきながらめっちゃ荒いですね(笑)

生ハムの塩分によって、塩加減は調整してください。

キャンプなど屋外で楽しむ場合はここまでの作業を自宅で行い、ラップやタッパーに入れて持っていくと便利です。

その4 たこ焼きスキレットの用意

たこ焼きスキレットに、オリーブオイルをまわしかけ全体になじませます。

オリーブオイルは少し窪みにたまるくらいの方が美味しいですよ\(^o^)/

ただ入れすぎると、火にかけた後あふれてくる時があるので気をつけてください。

用意できたら、それぞれの窪みにマッシュルームを設置していきます。

この時マッシュルームが大きくて入りきらなくても、火にかけているうちに沈むので大丈夫です。

その5 詰める

先ほど和えた材料をマッシュルームに詰めます。

あまり欲張ってこんもりさせてしまうと火の通りが悪くなるのでほどほどに。

ちなみに写真はちょっと多いので、これより少なめがオススメです(←欲張りが治らない)

その6 蒸し焼きにする

詰め終われば蓋をして10分くらい弱火で蒸し焼きにします。

コンロやバーナーによって火の通り具合は変わるので途中で様子をみて時間や火加減は調整してください。

持ち手が熱くなるので火傷しないように。また、蓋がなくてアルミホイルを使う場合は火が燃え移らないように十分に注意してくださいね。

その7 完成!

にんにくに火が通れば完成です\(^o^)/

このままテーブルに持って行き、つまようじを刺してピンチョス形式でアツアツをいただいちゃってください。

ただ小籠包並みに熱いので猫舌さんは要注意。ジュワッと感がやばいです(笑)

ちょっとエスカルゴを彷彿とさせる(言い過ぎ?)味わいとマッシュルームのダシが合わさって最高!うまー!

しかしなんで最後の写真だけピンボケしてる(;o;)

番外 開いた部分を活用

アウトドア飯の中にスキレットでアヒージョを楽しむ方法がよく紹介されていますが、たこ焼きスキレットでもアヒージョは可能!

むしろ油が少なくてすむので後片付けも簡単です。

半分はマッシュルームのガーリック詰め、半分アヒージョなんて贅沢技もできるので是非試してみてください\(^o^)/

酒もバケットもすすむすすむ(笑)

アウトドアだとスキレットをバーナーに乗せたままとろ火にしておけば、常にアツアツ状態に保てるのもいいですよね。

番外2 アウトドアタコパも可能

たこ焼きスキレットがあれば、今紹介したオイル系のおつまみだけでなくタコパを屋外で楽しむことも可能になります\(^o^)/

ちょっとしたコツなどもあるので、それはまた後日の記事で詳しくご紹介しますね^^

スペイン料理あなどりがたし

世界一周中に訪れた国の中で、しいてどの国の料理が一番美味しかったかと選ぶとすれば私はスペインです。

あの国は酒飲みの胃袋を掴むのがうますぎる(笑)

屋内外で手軽に作れるタパスやピンチョスがあればまたご紹介します^^

それではまた次回

最後までありがとうございました!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加