【格安SIM】UQmobileのデータ高速プランを申し込み、使い始めるまでと速度の感想。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは\(^o^)/

私がガラケー+タブレット+iPhoneSEという3台持ち生活になって、3ヶ月目に突入しました。

今日はその3台の中で初めての挑戦だったSIMフリー端末と格安SIMを購入してから使い始めるまで、そしてその使い心地についてのレビューです。

それではスタート!

スポンサーリンク




スペック説明

まず、私が現在使用している端末を紹介します。

  1. ガラケー(au)
  2. iPad mini(セルラーモデル 解約済み)
  3. iPhone SE(SIMフリーモデル)

ガラケーはauで契約し、電話機能のみ使用。

iPad miniは元セルラーモデルですが、現在は解約して自宅のWi-Fiで使用しています。

SIMフリー端末は appleで購入

まずはSIMフリー版iPhoneの購入から。

これがなくちゃはじまりません。

SIMフリーのiPhoneを購入するのは簡単です。

なぜならアップルのサイト内で購入するiPhoneは全てSIMフリー端末なので、間違ってセルラーモデルを買いようがないからですΣ(・□・;)

サイト内にそういった記載はないので一瞬不安になりますけどね^^;

私が購入した時点では、12回までカード金利手数料無料、配送料も無料でした。

なぜiPhoneSEを選んだのかというと、一番コンパクトで安かったからです(笑)

公式サイト:apple

格安SIMはUQmobileで購入

お次はそのiPhoneSEに挿入するための格安SIMです。

これがないとWi-Fi環境以外での使用ができません。

どのメーカーにするか悩みました(*_*)

情報を仕入れようにも、周りに格安SIMの利用者がおらず、ネットの情報もどこまであてにできるかわからなかったからです。

調べれば調べるほど、どの会社も違いがないように思え疲れました(笑)

なので結局、なにか問題が起こった時に連絡の取りやすいであろう大手会社から選ぶことに。

mineoUQmobileで悩んだのですが、最終的には電気屋で熱心にプランを説明してくれたUQモバイルを選択しました。

公式サイト:【UQモバイル】

データ高速プラン

ちなみに私が契約したプランは「データ高速プラン」です。

音声通話は付いておらずデータ通信のみを行うことができ、月々980円(税抜き)で3Gまで利用可能という内容です。

UQmobileといえば「イチキュッパー」と流れまくってるあのCMを想像してしまうのですが、あれは音声通話付きのプランです。

データ高速プランの場合、iPhoneSEにSIMを挿入したところで電話はできません(LINE電話などのIP電話は可能)

どちらかといえばタブレット向きのSIMということになるのですが、私の場合はガラケーとiPhoneSEの2台持ちを考えていたので特に電話機能は必要ありませんでした。

ガラケーを解約しなかった理由

わざわざ電話のできるiPhoneがあるのに、なぜガラケーを解約せず2台持ちにしたのかの理由ですが

  1. ガラケー+iPod touchのような感覚で使いたかった
  2. ガラケー+iPhoneのほうが毎月の料金が安かった
  3. データ高速プランはいつ解約しても解約料がかからない
  4. 電話としてはガラケーが一番使い心地が好きだから

などなどからです。

しかし2に関してはおそらく大多数の人がガラケーを解約して格安SIMで音声通話とデータ通信を行えるように契約した方が安上がりになると思います^^;

というのも、私は極端に電話をしない人間なので、基本使用料1000円に無料通話が980円付いているガラケーのプランで十分だからです。(このプランが今でも契約できるかは不明)

音声通話付きのUQmobileのプランが1年間1980円と2台持ち以下の金額で使えても、イチキュッパ割の終了する2年目以降は2980円/月となり、1000円分の出費が発生してしまいます。

しかしUQmobileのおしゃべりプランの場合、1年目は1980円、2年目以降は2980/月の利用料金で国内通話が5分間何度もかけ放題になり、2Gまでのデータ通信も付いてきます。

例えば頻繁に電話をかけ、自宅でWi-Fiを利用する人であればこのプランを利用する方が2台契約するよりおそらく安上がりになります。

もしくはまとまった電話を月に何度かかける人の場合も、ぴったりプランを利用すれば月30~60分の無料通話と2Gのデータ通信が上記と同じ値段でついてくるので安上がりになるはずです。

いずれにせよ、普段の電話の使い方がプランや複数端末を持つべきかを決めるポイントになってくるので、その辺りをじっくり見直してみると自分に合ったもの見えてくると思います。

UQmobileの申し込みから届くまで

格安SIMはインターネットで申し込みができます

今時格安SIMはネットで申し込めば、大抵何かしらのキャッシュバックがあり、UQモバイルもまた然りです。

何かしらやってると思うので契約を検討中の方はキャンペーンのタイミングを合わせた方がお得に申し込めるはずです。

公式サイト:【UQモバイル】

ちなみに私が申し込んだ時は3000円のギフトカードがもらえるなんて書いてあったのですが、未だ届いてませんΣ(・□・;)

何ヶ月か使った後じゃないともらえないと書いていたはずなので気長に待ちます(笑)

話がそれました^^;

ネットでSIMを申し込む場合

  1. 必要事項を記入して申し込み
  2. 本人確認
  3. 審査
  4. 問題なければ発送

といった流れになり、スムーズにことが運べば1週間ほどで手元にSIMが届きます。

現在の番号を引き継いで音声通話付きのプランを申し込む場合はMNP予約番号の取得を忘れずに行っておきましょう。

iPhoneSEとUQモバイルデータ高速プランの相性

たまに相性の悪いSIMと端末があるなんて話を見かけていたので、手元に届いた格安SIMをiPhoneSEに挿入するまでちょっとドキドキしていました(笑)

しかし心配をよそに、iPhoneはなんの抵抗もなく格安SIMで動き出し、私が困るような事態は一切起きませんでした。

なんならあっさりと受け入れられ過ぎたことが逆に心配だったくらいです^^;

肝心のデータ通信速度ですが、今まで使ってきたauのLTEや自宅のWi-Fiとほぼ使い心地はかわりませんでした(なんならWi-Fiより速いのではないかと思う)

混み合って速度が遅くなると言われている出勤時間や退勤時間に使ったところで問題無し。

普通にアプリのダウンロードもできるし、ページもサクサク開く。

LINE電話もちゃんと途切れることなく使用できました。

どんどん利用者は増えているだろうと思うので、この先も同じような質が続くかどうかまではわかりませんが、少なくとも今はこの値段でこの使い心地に大満足です。

しばらく使って思ったこと

使用開始から3ヶ月目に突入し、感じたことをいくつか。

  • 月々の明細が1000円なのがうれしい
  • 格安SIMだったことを忘れるくらい今までと同じ使い心地
  • 3Gは程よい通信料
  • チャットで疑問は質問できるので実店舗が少ないという心配は解消された

3Gが程よいというのは自宅でWi-Fiと合わせて使った場合です。

なんなら私の使い方であれば2Gでも十分なのですが、余裕があるに越したことはないかと思うことにしてます(笑)

しかしチャット通信って便利ですね、電話をかけるよりも音声ガイダンスがないからすぐに質問の答えが返ってくるし、待ち時間も少ない。

実店舗が少ないから困ったときすぐ質問しに行けない!と思っていましたが、不安は解消されました。

総括

格安SIMは思っていた以上に優秀!

これが今回色々経験してみてわかった結果です。

他の会社のことまではわかりませんが、少なくとも私が選んだプランに関して言えば、期待以上だったので変えてよかったと思ってます。

またSIMフリー端末自体も初めて持ったのですが、今まで3キャリアで購入して使っていたものと使用感が同じでホッとしてます(あたりまえか^^;)

これで海外に行っても現地の格安SIMが使える\(^o^)/

わたしは色々悩んだ結果3台の端末を使用していますが、人によっては2台がよかったり、1台にまとめる方が良かったりと目的や使い方によって様々です。

選べるって嬉しいことですね!

この記事が参考になるかはわかりませんが、皆さんそれぞれに合ういいプランが見つかることを願ってます^^

それではまた次回!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加