貼るホワイトニング?Smile Cosmetique のティースホワイトパックを6日間試した結果と感想。効果のほどは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは\(^o^)/

今日は自宅で気軽に歯のホワイトニングができるアイテム「ティースホワイトパック」を使ってみた結果と感想をお伝えします。

これ、パックという名の通り、歯に貼って使うというちょっと変わった代物なんです。

はてさて効果のほどはいかに!?

スポンサーリンク




スマイルコスメティックとは

本題に入る前に、Smile Cosmetique(以下スマイルコスメティック)について少し。

スマイルコスメティックとは、株式会社Issuaさん(製造はライオン)より発売されているオーラルケア商品を扱うブランド名です。

今回紹介するティースホワイトパックだけでなく、歯磨き粉や電動歯ブラシなど様々なアイテムがラインナップされています。

また、Issuaさんの基本方針は女性の美へのニーズに応える商品提案のようなので、今後どんなアイテムが発売されるのかも気になりますね。

美に関心をよせるすべての女性に・・・
美しさを求める潜在ニーズを先取りし、
安全・確実な技術と五感に訴える商品設計による
精神的満足度の高い商品を提案し続けることで、
美しくなれるよろこびをお届けします。

引用:Issua 会社概要

いざティースホワイトパック開封!

遅くなりましたが本題です。

通常5枚入りで1500円+消費税みたいなのですが、今回私が購入したものは1枚増量中だったので6枚分が1500円+消費税で買えました。

私はロフトで購入したのですが、アマゾンやIssuaのオンラインショップでもほぼ値段は変わらないみたいです。

写真見るまで気づいてなかったですが、アットコスメで1位、モンドセレクション金賞を獲得してるんですね。

アットコスメ1位とモンドセレクション金賞ほどあちこちで見かける賞もなかなかないですが…(^^;)

裏はこんな感じ

裏には、どうやって歯を白くするのかの仕組みが書かれています。

私がこのティースホワイトパックを試してみたくなった理由はここにあるのですが、なんでも「イオンの力」とやらで歯のくすみを浮かせて、こそぎ落とすらしいです。研磨剤でガリガリ落とすわけじゃないんですね。魅力的!

ただこの「イオンの力」って何?って感じだったのでよくよくサイトを見たところ、「ポリリン酸Na」って成分のことだと注釈がありました。

ポリリン酸ナトリウムは歯磨き粉の原料になったり、お店で行うホワイトニングでも使われるもので、比較的安全性も高く、ステイン除去効果や抗菌作用があるそうです。

突然現れた謎の成分!とかではないみたいです(笑)

中身はこんな感じ

中はこんな感じで、フェイスパックのように小分け包装されたパックが入っています。

そして気になるパックがこちら。

厚みがあり、裏面はペースト状になっています(綺麗に剥がれます)

写真は上下逆なのですが、大きい方が上の歯で小さい方が下の歯用です。

切り込みが入っていない方を歯の表側に貼り付け、真ん中に横断している折れ線を目安に、切り込みが入っている方を歯の裏側へと折り込みます。

詳しい貼り付け方は説明書きがHPやパッケージに記載されているので割愛しますね。

表面はなぜかちょっとふわふわしてます。

貼り付けたものの、問題発生

ここからは少々見苦しいので写真を小さくします(^^;;

これが実際にパックを貼った状態なのですが、微妙に難しい!

私は歯並びがいい方ではないので、隅々までパックを行き渡らせようとするのは至難の技!格闘しまくりした。

しかもその格闘している間によだれが出そうになる(@ ̄ρ ̄@)

どうしたもんかと焦りましたが、毎日やってると手早くできるようになりました。

ほっ。

とマイナス面を先に書きましたが、実際のところこのパックはとても密着度がいいので、よほどのことがない限りは剥がれたりしてこないと思います。

貼り付けも歯並びのいい人はそんなに苦戦しないんじゃないでしょうか。

3分貼り付けて、剥がしてポイ。

歯にパックのペーストが残るので、それを歯磨き粉がわりにしてブラッシングします。

浮かせた汚れを剥がして落とす工程ですね。

ペーストの密着度が高く、綺麗に磨かないと歯の裏に残るので要注意!

1日目直後はこんな感じ

全体だとわかりにくいので、前歯に焦点を当てて経過を観察します。

もちろん写真は加工なしですよ。

この写真は初めてパックして、ブラッシングした直後の前歯の様子です。

ビフォーの写真を撮り忘れたのは痛恨のミスでした…(涙)

向かって左の歯の表面と、歯と歯の間にコーヒーのステインが残っています。

どうやら劇的にステインを除去してくれるわけではなさそうです(そっちの方が怖い)

2日目

薄くなったと言われれば薄くなったし、現状維持と言われれば現状維持って感じでしょうか(笑)もーちょい変化が欲しいですね。

3日目

心なしか全体的に薄くなってきた気がします!

前歯だけでなく他の部分も同様に変化があり、効果を少し信じられるように。

4日目

うーむ、喜んだのは束の間。

前日と比べてあまり変化が現れない回になってしましました。

ただ初めの頃より全体の黄ぐすみが減ったかな?

残すところあと2日、どこまでステインは落ちるのか?!

5日目

気持ち薄くなったのか、はたまた写真のピントのせいなのか(^^;;

歯と歯の間が綺麗になったような。

6日目

そして迎えた最終日!

もうわからーーーーん!(笑)

でも向かって左のモヤモヤは少なくなった気がする!

これは1日目と並べてみるしかない( ・・)

1日目と6日目を見比べてみる

↑1日目

↑6日目

おお!なんか印象がちがうΣ(-᷅_-᷄๑)

一番大きな変化として、全体的に歯全体のトーンが均一に明るくなったように思います。

ステインのもやは、輪郭がぼやけて小さいステインはなくなったかな?

体感的には少しずつ綺麗になっていってるように感じていたのですが、こうして並べるとステインの変化で印象が変わったというより、歯全体の変化で印象が変わったみたいです。

3分貼るだけなのに、すごい。

よかったこと・微妙だったとこ

とりあえず1週間弱ティースホワイトニングパックを試してみたところ、前歯以外の部分の経過も含めて考えると「効果はあるしやってみる価値はおおいにあるけど、劇的な変化を期待してはいけない」って結果でした。

よかったとこと微妙かな?と思ったところをあげるなら

  • 歯並びが良くない人は貼る時ちょっと苦戦する
  • 即効性はない
  • だんだん億劫になってくる
  • 研磨剤使わず白くなるのはとても良い
  • 全体的にトーンアップしてくれる
  • 歯を丁寧に磨くきっかけになる
  • 洗い上がりがツルツルになる
  • 3分貼るだけと時間を取らない
  • 5枚連続で使い切った後は、週に1度使うだけでいいので楽
  • 週1使用ならコスパはいい

すぐに結果を求めるのであれば、やはり研磨剤入りやお店でのホワイトニングがいいのかもしれませんが、ゆっくりコツコツでも白くなれば良いという方には良いアイテムではないでしょうか。

貼る作業はちょっと面倒ですが、貼ってしまえばたった3分で終わるので、うまく生活リズムに取り入れられれば長く続けられると思います。

私は今後こんな感じで使う予定です

こういったことを踏まえるとせっかちな私個人の使い方としては

いつも必殺技で使っている「オーラツープレミアム ステインクリア」でステインをある程度綺麗に落とした後、ティースホワイトニングパックをケア用品の一環として週1で使うのがベストかなと思いました。

オーラツーはシャイニーホワイト成分という名の研磨剤でステインを落とすタイプなので、即効性はあるもののあまり継続して使いたくないんです(^^;;

なのでいつも白くなったら普通の歯磨き粉に途中で戻すのですが、戻したら戻したでやっぱりステインが残り始める。

その間をうまく埋めてくれるアイテムになってくれればと期待してます\(^o^)/

最優先事項じゃないけれど

芸能人は歯が命!なんて言葉が昔ありましたが、芸能人じゃない私は歯を白くすることは最優先事項ではありません(笑)

でも白くなったらなんだか嬉しい、それは事実。

この先も「気軽に、コスパよく、自宅でできる」何か嬉しい気持ちになれるものを発見したら紹介していきますね^^

それではまた次回まで!

今日も最後までありがとうございました。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加