感動!キャットラインが消えない!デジャヴュのリキッドライナーは超おすすめ\(^o^)/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさまこんにちは\(^o^)/

今日は珍しくコスメで感動したというお話です。

以前の記事でもちらっと触れたのですが、私は脂性×乾燥×アトピーというなんともややこしい肌質です。

そのせいで合わないクレンジングが多く、基本メイクは石鹸で落とせるタイプのものを使用しているのですが、その手の化粧品は持ちが悪い(;o;)

かといって1日に何度もメイク直しすると、その微妙な摩擦や厚塗り感で肌が赤くなったり、皮むけ起こしたり、つっぱったり、プツプツできたり…etc

常にすっぴんでいるか、夕方にはドロドロになるのを承知で化粧するかの二択を迫られてます(^^;;

スポンサーリンク




アイラインはリキッド、フィルムタイプ派

そんなわけあって、私はアイラインはもっぱらフィルムタイプのこすらずにお湯で落とせるものを使用しています。

クレヨンタイプでも落としやすいものは今時あるのかもしれませんが、そもそも柔らかいアイラインはまつげの間に入り込みやすく、頑張って洗わないと落ちないものが多かったので使わなくなりました。

また、フェルト状の穂先のリキッドライナーも摩擦が強く、痛くなるので使わないようにしています。

キャットラインはいずこへ?

しかしながら冒頭でも話した通り、クレンジングなしで落とせるものはほんと持ちが悪い!(;o;)

夏はオイリーに、冬はカピカピに荒れる私の目尻も原因でしょうが、家で頑張って綺麗に引いた目尻のキャットラインは、下手したら午前中にはなかったことになってます(笑)

あの時間返せって消える度に思うのですが、だからと言って初めから描くのを諦めるのもなんだかなぁってことでまた描くんですが、また消える。

エンドレスです…。

元彼はフローフシの「モテライナー」

フローフシ モテライナー リキッド ブラック

そんな私が今まで一番気に入って使ってたアイライナーはモテライナーです。

お湯で落とせるのは大前提ですが、何より良かったのが熊野筆を使っているところ。

1200円前後が主流のプチプラアイライナーの中では1500円(税抜)とちょっぴりお高めですが、出す価値あるなと思える使い心地でリピートしてました。

本体はこんなかんじ(使い込んでてすみません^^;;)

手に取ると少し重量感があります。

噂の熊野筆。

穂先がかなり細いので、極細ラインもかけます。

私は瞼が薄いせいか、硬めの筆先のアイライナーを使うとチクチク刺さって「痛くて使ってらんねぇ!」となってしまうのですが、この筆先は肌当たり抜群!

ストレスフリーです。

これはチェリーチークというカラーです(写真下)

人気があり定番色になったと聞いたのですが、公式サイト見ると載ってないからやっぱり限定なのかな?

目尻に重ね使いしてもかわいい色です◎

有名なプチプラリキッドライナー「ラブダーリンアイライナー」や「1DAY TATTO」のあたりと比べると色持ちが良く滲みにくかったのもお気に入りポイントでした。

ただ筆先がかなり柔らかいので、アイラインを描くときに手に力が入るという人は慣れるまでちょっと扱いづらいかもしれません。

デジャヴュ 密着アイライナー ラスティンファイン

デジャヴュ ラスティンファインS 筆ペンリキッド2 グロッシーブラウン

しかし人間とは貪欲な生き物で(私が?)モテライナーも大変良かったのですが、もっといいものがあるかもしれない!と探究心が抑えられず、さらなる旅に滲まないアイライナー探しの旅に出ることに。

そこでやっとこさたどり着いたのがこちらです。

今後よっぽど良いのが出てこない限りリピするだろうと心に決めた、大本命アイライン

「デジャヴュ 密着アイライナー ラスティンファイン」の「艶やかな茶色」です。

お値段¥1200(税抜)と良心価格、助かる!(笑)

もちろんお湯で落とせますよー\(^o^)/

キャットラインが落ちない!

このアイラインの何がすごいって、今までどのアイライン使ってもいつのまにやら消えてしまっていた目尻の跳ね上げラインが、このアイラインに変えてからめちゃくちゃ長持ちするようになったところです。

朝化粧してから夕方までほぼ消えなくなりました。ほんと不思議です。

初めはたまたまかな?と疑ってましたが、そんなことない!毎回残ってる。革命的。

アウトドアレジャーだと流石に持ちは悪くなるので全く消えないというと嘘になりますが、フィルムタイプでここまで残ってくれれば大満足です。

筆も柔らかく瞼が痛くないし、書きやすい

そしてもう一つ嬉しいポイントが筆の硬さ。

硬すぎず柔らかすぎずといった絶妙な弾力で肌当たりが良く、痛くならない\(^o^)/

しかもモテライナーより毛量が多いのか、力が入ってもぶれにくいです。

初心者でも問題なく書けるのではないでしょうか。

艶やかな茶色は不器用さんに優しい

そしてそして、さらなるお気に入りポイントが色!(写真上)

今回紹介している「艶やかな茶色」は、私のような不器用で化粧にあまり時間をかけたくない人にぴったり。

黒のシャープなリキッドライナーで適当にラインを引こうもんなら大惨事ですが((((;゚Д゚)))))))

このラスティングファインの茶色は、少し色が明るめの茶色で肌馴染みがかなりいいので適当にラインを引いても粗さが目立たない!下に引いても浮いたりしない!ぼかし作業とかいらない!\(^o^)/

かといって目力が出ないのかというとそうではなく、ちゃんと締まる程度の濃さは持ち合わせているのでご安心を。

すっぴん風メイクにめちゃめちゃ重宝する色だと思います。

てか今気づいたけど、アマゾンで買うと安いんですね。ショック(笑)

今度からこっちで買おう(・・;)

強いてネガティブな点をいえば

不満点はないといっていいほどお気に入りなのですが、強いてここがこうだったらという部分を挙げるなら、筆滑りはモテライナーの勝利です。

熊野筆パワーなのか、リキッドの濃度の問題なのか、ラスティングファインよりモテライナーの方がさらにスルスルした書き心地になってます。

正直言われなければ気にならないレベルですけどね(^^;;

肌に悩みはあれど

混合しまくり肌で合わないコスメも多く、時にお金が無駄に(;o;)なんてこともある私の肌ですが、かといって妥協したくもない。

コツコツいいものを探して、これは!と思うものは共有できればなと思ってます。

いいものが見つかればまた紹介します^^

また、今回紹介した2つに関して私はアレルギー反応等はでませんでしたが、全ての方のお肌に合うとは限りません。

使用前には必ずパッチテストを行い、しみたり痒くなったりする場合はすぐに使用をやめてお医者さんへかかってくださいね。

それではまた次回まで\(^o^)/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加